頭皮が赤い 改善 シャンプー

赤い頭皮をシャンプーを変えることで改善した体験談を書いてみます

こんにちは。

 

このサイトを見ている方は自分と同じで頭皮が赤いことで悩んでいる方がおおいのではないでしょうか?
私は、10代のころから頭皮が赤く、同時に髪が薄いことに悩んでいました。
結論から言うと、自分に合ったシャンプーに変えることで、頭皮は正常な白色にできると思います。

 

私が使ったシャンプーは「haru黒髪スカルププロ」というシャンプーしながら頭皮の血行をよくできるシャンプーです。

 

薄毛はまだ治っていないですが、頭皮の色が正常になったこれから良くなると信じています。
同じ悩みを持った方へ、どういう風に頭皮の色を正常にできたか記録を残してみます。

 

haru黒髪スカルププロ公式ホームページ
haru

 

頭皮が赤く、薄毛になった

私は高校の頃から頭皮が赤かったのですが、当時全然気にしていなかったです。ですが、頭皮が赤い状態であることは頭皮に異常をきたしていることを後からしりました。
知ったのは、10代後半の時でした。
最初は美容院の方に頭皮が赤いことを相談してみたところ、「頭皮の血行がよくないから」「頭皮が赤い人は髪が薄くなりやすいから早めに対策したほうがいい」と言われました。
そう言われたものの、まだ10代だった私はまだ髪があり髪が薄くなることは全然考えてもしなかったです。

 

ですが、20代前半になってきてから、髪がだんだんうすくなり始め、頭皮を見ると以前よりもまして頭皮全体が赤くなっていることに気が付きました。

 

さすがにあせった自分は、最初どうしていいかわからずドラッグストアで買った育毛シャンプーに変えることしましたが、効果はなかったです。

 

日に日に髪が薄くなってきていることに憂鬱になり、よくCMでやっているヘアチェックを行っている育毛系のサロンにいきました(会社名はふせます)

 

そこでも、頭皮が赤いことを指摘されてました。
ヘアチェックは頭皮の温度を測る機械(頭皮に棒状の温度計をあてる機械)があり頭皮の温度を測ってもらうと、予想通り頭皮の赤いところだけ正常な色の頭皮の部分と比べて温度が低くなってました。

 

ヘアチェック担当の人に相談すると、美容師の人とと同じ解答で頭皮の温度が低くなると赤くなるとのことでした。

 

その後、営業されておすすめの育毛剤と育毛シャンプーを勧められました。
薄毛がこれ以上進行するのが怖かった自分は進めてもらったシャンプーと育毛剤を購入。
しばらく使う事にしました。

 

効果はあったが、継続できるお金がない

その後2,3月進めてもらった育毛シャンプーで髪を洗い、その後育毛剤をつける生活を送りました。
結果色は青白い感じになり、再度ヘアチェックしてもらった時には温度も正常値になってました。

 

温度が戻ったのは嬉しいのですが、この方法を続けていくのはかなり抵抗がありました。
それは、育毛シャンプー、育毛剤で月に約15000円ぐらいの出費があったからです。

 

同じ効果をもっと安い費用でできないか?

 

さすがに月15000円の出費は痛いので、育毛シャンプーと育毛剤の使用をいったん止めました。
いったん元の赤い状態に戻して、いろいろ自分で試して、どれが自分に合うのか探す方法に変えました。
使用を止めた後、一ヶ月後にはやはり頭皮の色はもとの赤色に戻ってしまってショックでしたが、これでもっとコスパのある自分に合った方法を見つけられる、と前向きに考えました。

 

ネットで調べたり、美容院の友達に聞いてみたり、皮膚科に相談したりもしました。

 

そうした紆余曲折を経てたどり着いたのが「haru 黒髪スカルププロ」というシャンプーでした。

 

このシャンプーの一番の特徴は「育毛、発毛効果がある」「白髪が生えない頭皮環境にできる」という特徴があり、私が特に目を付けたのがシャンプーの中に「ミノキシジルの3倍の効果があるキャピキシル」という成分です。

 

育毛サロンでもらった育毛剤にはこの「ミノキシジル」という成分が入っており、主に頭皮を血行を良くしてくれるなんですが、これが頭皮の色を赤色から白色にしてくれる成分だと思われます。

 

その根拠が、以前育毛シャンプーと育毛剤辞めようと決意したときに育毛シャンプーと育毛剤のどちらが、頭皮の色を正常に戻してくれたのか切り分けるために、育毛シャンプーをまず初めにやめて、その後1ヶ月後に育毛剤を辞めるという過程を作りました。

 

実験の結果、育毛シャンプーをドラッグストアに売っている普通のシャンプーに変えても色は白色のままでした。
ですが、育毛剤を辞めたとたん、頭皮の色がだんだんピンクっぽくなり1ヶ月後にはもとの赤色に戻っていました。
ここで分かったのが、「頭皮の色を白くしてくれたのは育毛剤による効果だった」ということです。

 

その育毛剤に入っていた主な成分が「ミノキシジル」です

 

haruに変えてから約一ヶ月後に元の白色に戻ることができました。
また白色の頭皮に戻ることができて嬉しかったし、自分の考えていた理屈もあっていたと思いました。

 

育毛剤を頭皮に染み込ませる感じで毎日シャンプーができる

haru黒髪スカルププロのいいところは、シャンプーだけで頭皮の血行を良くできることです。
シャンプーの後に育毛剤を付けるというプロセスをなくせます。

 

これが意外と重要で、家族と同居している身としては育毛剤を使っているところを見られたくないのです。隠れながら使うのにも血行ストレスかかりますし。何より育毛剤を使っている自分を鏡で見ると情けなく思えます。

 

たまたま自分だけ成功したのかもしれませんし、私のようにこのサイトみている人全員が効果があるかは断定できないですが、何もしないで憂鬱に悩んでいるよりは一度試してみる価値は絶対あると思います。

 

ちなみに私は下記公式ホームページから購入しましたので参考にしてください!

 

haru黒髪スカルププロ公式ホームページ
haru

【検索用文章】
正常な頭皮の人は、色が青い白い色をしており、これが肌色や赤い色になると、なんらかの原因で頭皮に異常が起きているサインになります。頭皮が赤くなる原因は様々であり、お使いのシャンプーが合わない事も原因の一つと言えるでしょう。そうした場合、その人の原因に合ったシャンプーを選ばないと症状が改善しないばかりか、場合によっては今よりひどくなる事もありますので、しっかりと症状を見極めた上でシャンプーを選びたいものです。また頭皮が赤い人は、症状が慢性化しやすいので、そのまま放置しておくと、抜け毛やかゆみ、フケなどの症状も招いてしまう事もあるため、頭皮が赤い事を確認したら一日でも早く症状改善のために行動を起こす事をおすすめます。実体験をもとにこのサイトを作りました。